7月27日(月)「パシフィック・ターポン」

丁度、クエスト(冒険)を通して自己変革を計ろうという趣旨の本を読んでる時に、釣り好きの知人と飯を食べた、、、。この知人、ターゲットにしてるのが、「パシフィック・ターポン」というアロアナに似た魚とか。何でも、年間50回程度は、このターボンを釣りに行くようで、「これ(ターポン釣りの回数)は、間違いなくアジアで一番」と豪語してしていた。彼が行なうのは、ゲームフイッシング。一度捕まえた魚は、写真で映すが、また逃がすようだ。で、このターポン、かかった時の抵抗が物凄いようで、釣り上げた時は、得も言われぬ満足感を得られるとか。ところで、この知人の話を聞きながら、丁度読んでいたクエストの話が蘇ってきた。この知人のターポン釣りを、徹底的に追求。パシフィック・ターポンもアトランテック・ターポンも、世界中のターポンを求めて釣りに出かけていく。このようなストーリーを上手に情報発信。そうすれば、まさに今読んでる本のように大きな自己変革が図れるのか、、。ターポンの話を聞きながら、そんな事を思った。

この本によれば、クエストを通しての自己変革には、お金もついてくると。そのへん、どうなんだろう。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする