7月31日(金)「遅延慣れ」

上海在住の日本人と飯を食べる際に必ず出る話題は、飛行機の遅延。「機中で6時間待たされた」とか、「朝8時出発予定が夜中の8時に出発した」等々、色々出てくる、、、。夜、浦東の空港に向かった。香港行きの飛行機、「30分程搭乗時間が遅れる」という。「これぐらいならいいか」と思っていたら、人が並び始めてから、また1時間遅れるとのアナウンス。「またかー」と思っていたら、航空会社が50元分のミールクーポンを配り始めた。頻繁に遅延が起こるのだろう。この遅延対策のミールクーポン、綺麗に印刷されてる。ところで、折角のクーポン券、使わないと損だと、搭乗ゲート内の飲食店を探してみた。すると、どこもクーポンを手にした人でいっぱい。ビール1杯が40元程度。また、アイスクリームが49元。これなんか、まさに遅延時のクーポン目当ての料金設定。50元のクーポンで、49元のアイスクリームとは、、。結局、長い列に並んで49元のアイスを食べた訳だが、飛行機遅延で得する人がいる。いい勉強だった。

結構ブツブツ言ってた客も、クーポンを渡されると静かになった。腹が満たされると、怒りも和らぐという事だろう。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする