11月29日(日)「消費者意識」

昼過ぎジムで泳いでいると、ホテル客らしき欧米人が入ってきた。が、水に入ると同時に、「オッ」という声とともに飛びだし、スタッフを呼びに行った。あまりの水温の冷たさに、クレームを付けていた、、、。前にも書いた事があると思うが、このプール、水温を低く設定している。中国の何とか局の指示で、水温を23−25度程度に押さえているという。夏の時期なら問題ないが、南国とは言え11月の終わり。この欧米人も、冷たさにびっくりしたようだ。日本でスポーツジムを経営する知人に聞いたら、水温は30度前後の設定にしてるとか。ただ、この水温を保つための燃料費がバカにならないようで、「水温を低くしたら節約になるけど、客からすぐクレームが付く」と言っていた。このジム、中国の規則に忠実に従っているのか、燃料費を抑えるためなのか定かではないが、中国人消費者(利用者)の大らかさを思った。もし、これらが日本や欧米なら、すぐさまクレームが付くだろう、、。そういった意味では、中国の消費者(利用者)、話のわかる人達だ。

水温の低さのためだろうか、冬場はほぼ貸し切りでこのプールが使える。体が冷えるが、有難い話でもある。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする