1月20日(水)「上海人のプライド」

昨日、浦東空港に到着後、待ち合わせまで時間があったので、地下鉄で移動しようと思った。が、地下鉄の切符売り場が物凄い数の人で混み合ってる。しょうがないので、空港バスで静安寺まで移動した、、、。ところで、この空港バス内で、面白い事があった。集金のおばさんが、バス代の22元を徴収。領収書らしきものを渡す。が、一人の客が、「これじゃ駄目だ。発票を出せ」と言った。すると、このおばさん、「何言ってる。これが上海の発票だ」と言い返した。また、同じ客が、車内で延々と大きな声で話していると、運転手から、「もっと小さな声で喋れ」と怒られた。こんな事、中国の他の場所では見たことがない。上海人のプライドだろうか。この話を、生粋の上海人夫婦に話したら、その言い返したおばさんや運転手は、上海人ではなく、「新上海人」では、との事だった。この新上海人、何でも文革以降に上海に入って来た人達で、今では生粋の上海人よりもその数が多いとか、、。外地人に新上海人に生粋の上海人、上海にはいろんな人達がいる。

ところで、さすがの上海でも、最近の景気は落ち目との事。やはり、世界的に不況のようだ。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする