1月22日(金)「磁浮列車」

昼メシを食べた知人の事務所は、リニアモーターカーの駅のすぐ近く。上海空港までの移動を、このリニアモーターカーを使う事にした、、、。時速430キロ。上海市内と浦東空港の30キロ区間を、わずか7分強で結ぶという夢の超特急、リニアモーターカー。普通席は人民元50元と、リーズナブルな料金だ。昨日は、生憎の雨模様。残念ながら、最速が時速300キロ程度だったが、晴れた日は、時速430キロまで達したりするとか。ところで、このリニアモーターカー、途中で何度か大きく傾いた。構造上そうなってるのだろうが、初めて乗った身には、以前の温州での新幹線事故が頭をよぎり、一瞬「えっ」と思った。このリニアカー、中文の名称が「磁浮列車」。まさに、浮きながら走ってるような感じだ。係員は乗車してるが、運転席は無人なので、完全な自動運転なんだろう。という事で、何度も通っていながら、なかなか乗る機会がなかったリニアカーにやっとトライできた、、。この知人の事務所に行くとき、たまにトライしてみよう。

ところで、このリニアモーターカー、航空チケットを持ってる場合は40人民元とか。10元、損したな~。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする