1月29日(金)「気まぐれATMカード」

中国内の銀行に口座を持ってるが、ここ最近、2回続けてATMでのお金の引き出しが出来なかった。1回は、南山地区で、もう1回は上海の空港で。2度とも、「カードに問題があり。最寄りの窓口に出かけるように」とのペーパーが出て来た、、、。昨日、深センの羅湖地区でアポがあった。なぜだか、入管がガラ空きで、約束の時間よりも30分以上早く着いた。これは、例のATMカードを取り替えるいい機会だと、銀行窓口に出かけた。そこで、ここ最近、立て続けにATM機でお金が下ろせなかった旨を説明。カードの交換を依頼した。行員が、「念の為にここでもう1回トライしてみましょう」と言ったので、「いいですよ」と、マシンにカードを差し込んだら、何の事はない。普通にマシンが作動して、お金の引き下ろしが出来た。カードで引き下ろしが出来れば、手間暇が省けて好ましい話だが、銀行側に「カードが使えないですよ」と、半ばクレーム口調で話した後だったので、多少の気まずさも残った、、。これ、ATM機の問題、それともATMカードの問題??

たまに、中国で摩訶不思議な事が起こる。でも、それが中国の魅力でもあるのだろう。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする