3月6日(日)「摩訶不思議な事」

飛行機内では、映画を観るより音楽を聴く。また、携帯の受電を行う事が多い、、、。昨日、香港から東京に移動したが、奇妙な事があった。飛行機が離陸し、携帯受電及び音楽を聴き始めた訳だが、隣の席の欧米人が、「携帯受電のコードを抜いてくれ」と言ってきた。何でも、今まで映画を見てたが、自分の携帯受電とともに、映画の音声が消え、代わりに、こちらの音楽に切り替わったとか。「そんなバカな」と思ったが、実際そのようだ。この隣の欧米人が映画を見続けるには、自分が音楽を聴くのを諦めるか、携帯受電を止めるか、考えられるのはこの2つ。「困ったなー」と思いながら、試しに欧米人の方の受電場所を借りて、携帯受電をしてみた。すると何のことはない。こちらは音楽が聞けて、隣は(普通に)映画が見れた。この摩訶不思議な事、一体なんだろうと、その事実解明したかったのだが、隣の欧米人、「映画さえ見れればそんな事どうでもいい」という感じだったので、ついぞ、実験が出来なかった、、。しかし、こうした事、よく起こるのだろうか。

その後会った知人に、この件話すと、「気楽でいいなー」と言われた。皆、不思議ではないのだろうか?

カテゴリー 日記

コメント

コメントする