3月16日(水)「ThursdayがThirsday」

パソコンの普及に伴って、漢字を書けなくなった。「あれ、こんな簡単な漢字も忘れた」というのが、よくある。で、漢字だけかと思っていたら、英語のスペルも忘れやすくなってるようだ、、、。英語のスペル忘れ、どれぐらい情けない状況かと言うと、香港人の知人と、今週の木曜、昼メシを食べる約束をした。この彼とは、基本的に英語でのやり取り。「木曜、12時半、LAICHIKOKで会いましょう」、こんな簡単なやり取りだ。ところで、何気に書いた木曜日(THURSDAY)を、(THIRSDAY)と書いていた。見返してみると、このTHIRSDAY、数回このスペルで書いているので、自分の中で、木曜=THIRSDAYとなっていたのだろう。この知人とのやり取りで、木曜=THURSDAYで返ってきたので、自分の誤りに気付いた訳だが、このような誤スペル、結構あるのだろう、、。何で、こうなのだろうと考えてみると、実際に書かなくなった事がその原因と考えられる。こうしてみると、技術の進歩も考えものだ。

そう言えば、手書きで文章を書く機会、ホント少なくなったな~。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする