3月30日(水)「違和感」

久々に、深センの日系居酒屋チェーンに出かけてみた。このお店、3−4年前はよく通ったが、最近はトントご無沙汰だった、、、。ところで、店に入ると女性の店員が、「お客様ご来店です」と叫ぶ。以前は、「いらっしゃいませ」だったと思うので、「何か変な感じだな~」と思った。ローカルの日本料理店でも、「いらっしゃいませ」と言うので、そのへんとの差別化で「お客様ご来店です」と言ってるのかもしれないが、何となく違和感を覚える。何でだろうと考えてみたら、「いらっしゃいませ」はお客に向かっての挨拶だが、「お客様ご来店です」は、お店の同僚に向かっての発言。「お客さんが入ってきたので、準備しなさいよ」、このような発言に聞こえる。実際、客のほうでも、このような発言でお店の方が、準備万端、用意してくれた方が助かるのかもしれないが、入場時の挨拶としては、たどたどしい「いらっしゃいませ」の方が、何となく暖かい気がした、、。言葉一つで、受ける印象がこんなにも違ってくる。言葉は、ホント大事だ。

ところで、これ以降のこの店のサービスは満点。非の打ち所がなかった。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする





  • ようこそ!
    China World 社長の「まだ続いてる?!」ブログへようこそ!
    2009年11月4日開始。基本的に毎日更新。(時々数回分をまとめてUPすることもあり)
    最終目標は10,000回。因みに、3,000回達成は2018年1月19日、5,000回達成は2023年7月13日、10,000回達成は2037年3月21日の予定。

    弊社ウェブサイトも是非ご覧ください。

    http://www.chinaworld.com.hk/

    ※China World 社長は時代にマッチしたサービス(ビジネス)を一速く見つけ出し、提供する事を常に考え、また趣味においては、2030年10月31日迄に世界193カ国(国連加盟国)すべてをまわる事を目指している。


  • アーカイブ

  • 最近の投稿

  • カレンダー

    2022年7月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 最近のコメント

  • カテゴリー

  • お問い合わせ

    お問い合わせ