5月11日(水)「ルノワールとルノアール」

日本滞在中は、喫茶店で打ち合わせをする機会が多い。よく利用するのは、スタバか、喫茶室「ルノアール」だ、、、。都内をJRで移動中に、「ルノワール」の名前が目についた。国立新美術館で開催される展示会の宣伝だ。ルノワールと言うと、言わずと知れたフランス印象派の巨匠。だが、このルノワールの名前を見て、ふと「ルノアール」ではなかったかな、と思った。よく喫茶室のルノアールに行くので、そう思ったのかもしれないが、店によってはルノワールの絵らしきものを飾っている所もあった。それで、画家の名前と喫茶室のそれ、両方共ルノアールと思っていた。ところで、その後会った知人に、そのへんの話をすると、「そんな事どうでもいいだろ」と一言で片付けられた。また、「今どき、よく旧式のカフェに行くな」とも。確かに、ルノアールカフェ、旧式かもしれないが、ゆったりしたスペースで、注文を取りに来てくれ、そしておしぼりも出してくれる、これはとても有難い、、。電車の中で見たルノワール展から、ルノアール喫茶まで話が展開した。面白い。

時間を作って、ルノワール展、見に行ってみよう。これも、何かの縁だから。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする