5月12日(木)「格安結婚式」

香港人は、その結婚披露宴で、「勝つか負けるか」という言い方をよくする。勝つのは、自分らの予算以上にご祝儀が集まった時。負けるのは、ご祝儀が集まらなかった時、とか、、、。日本で電車に乗る楽しみは、その吊革広告。その時々の流行りがわかり、いい勉強になる。昨日も、車中、格安結婚式39,800円〜という広告が目に付いた。398,000円の間違いではないかと見直したが、39,800円。結婚披露宴が4万円を切るとは、何とも驚きだった。この広告、その破格の易さにも驚いたが、そこまでコストを気にするなら、香港人のように、勝つか負けるかのゲームにすればいいのにと思った。予算を限りなく切り詰めるぐらいなら、披露宴を定額の会費制にする。または、そこにゲーム感覚を取り入れるなら、ご祝儀を余分にもらえるような仕掛けをする。物の値段が限りなく安くなってる時代だが、値段を下げるよりも、他に方法があるのでは、と思ってしまう、、。しかし、4万円の披露宴、可能なんだろうか。

電車の吊革広告、ホントいい勉強になる。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする