5月18日(水)「言葉の威力」

先日、日本出張時に、国内線を利用した。伊丹空港に到着した訳だが、グランドスタッフが到着場所で一人一人に頭を下げている。その数、どれぐらいだろうか、3−4百人。それぞれの客に、「ご利用ありがとうございました」と声をかけていた、、、。最近特に思うのが、言葉の威力。いい言葉を使ってる人はいい思いをしてるし、後ろ向きの言葉を使う人は実生活もそうなるケースが多いようだ。人は、「その使う言葉通りになる」という事を痛切に感じている。ところで、先の伊丹のグランドスタッフだが、営業用のお辞儀ではなく、心からの「ありがとうございました」という言葉を、皆に投げかけているように感じた。これだけ、「ありがとう」という言葉を連発すれば、相手からも感謝されるし、何よりも自分自身が気持ちいい。運気もよくなるだろう。そうそう羨ましく思う仕事多くないが、このグランドタッフの空港での出迎え業務、羨ましく思った、、。機会あれば、是非試してみたい。

彼女たち、1日何回ぐらいの「ありがとう」という言葉を発しているのだろう。30フライトの300人として、1万回程度は言ってるのだろう。

カテゴリー 日記

コメント

コメント(2)

  1. 山本善光

    人はその使う言葉通りになる、か。なかなか奥深い言葉だね!

  2. 徹追社長

    実際、そう思ってるけど、そうじゃ
    ないかなー。

コメントする