5月21日(土)「子供への接し方」

「子供が、ゲームやパソコンに夢中で、なかなか外に遊びに行かない」、これは、今の時代のお母さんたちに共通した嘆きのようだ、、、。以前は、「外でばかり遊んで、なかなか部屋にいない」と怒られたものだから、やはり時代は大分変わって来ている。うちでも、週末など、息子が遊びに来た友達と部屋に閉じこもってパソコンやゲームに興じていると、嫁から、「みんな宿題は終わった」とか、「外に遊びに行ったら」とかの声が飛ぶ。パソコンばかりに向かっていると、「目が悪くなるし、健康にも良くない」というのが嫁の懸念のようだ。しかし、どうなんだろう。今の時代、パソコンにずっと向かう事が悪い事ではないし、逆に徹底的にやらせるのもありだと思う。パソコンに向かうのを止めさせるのではなく、もっともっとゲームやパソコンに取り組んだらと勧めてみる。夜寝ようとする時は、「もう止めるの。朝までやってみたら」と徹夜を勧める。子供たちの拍子も狂ってくるだろう、、。止めさせるのではなく、もっと徹底的に勧める。これ、面白そうだ。

以前は、「子供が机に座っていない」と嘆いていたが、今では、「子供が机から(ゲームで)離れない」と嘆く。子供の意識も大分変わってきた。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする