7月12日(火)「暑さの質」

常日頃はクーラーをガンガンかける子供たちが、日本の田舎に滞在時は扇風機で過ごしたと言っていた。この話を聞いて、「へ~」と思った。この子供たちに限らず、香港、華南地区では、夏の時期、その蒸し暑さのため、クーラーが無くてはならない物になる、、、。昨日、東京に移動した。機内アナウンスによると東京の気温が30度。「うわっ~、東京も暑いなあ~」と思ったが、降り立ってみるとそうでもない。香港で感じるようなムシムシ感がない。からっとして、暑さを感じない。気温はほとんど同じなのに、この香港との差、なんだろう。湿度の差だろうか。気温が高くても、不快感はない。これだと、子供たちが、クーラー無しで凌げたのも納得できる。特に日本の田舎では、夏でも、朝夕は心地よい風が入ってきて、時には肌寒く感じることさえある。こうしてみると、(日本の)猛暑と言われる日でも、香港の真夏の蒸し暑さより十分に凌ぎやすい、、。日本と香港、その暑さの質もだいぶ違う。

暑さは夏の風物詩。いろんな暑さ、楽しんでみよう。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする