5月29日(日)「物々交換」

嫁が、中国人の知り合いから「ネックレスを貸して」と頼まれたようだ。ネックレスを渡す際に、夏休暇の話題になり、嫁が「息子と一緒に米国の大学見学に行く」と言ったら、この中国人、それだったら「スタンフォード大学の近くに別荘を持ってるから、そこに泊まって」という話になったようだ、、、。嫁と息子、ちょうどサンフランシスコにも行く予定になってたので、この中国人の申し出、まさに渡りに船。大した額でないネックレスが、数日分の宿泊代を産み出した事になる。ところで、このネックレスを借りに来た中国人、かなりの金持ちで、中国内に7−8軒、米国、カナダ、ニュージーランドにも別荘があるとか。そんな金持ちが、ネックレスを借りに来た事実に驚く。これだけ別荘を持ってるんだったら、ネックレスの10個や20個、何てことないと思うが、中国人富裕層の金銭感覚、普通とは違うのだろう、、。いずれにしろ、今後は、こうしたお金を介さない交換、増えるのだろう。

ネックレスを貸して、その交換に部屋を提供してもらう、なんとも面白い。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする