6月7日(火)「コンゴ民主共和国」

世界150カ国以上を訪ねた事のある知人に、「ハードルの高い国はどこ?」と聞いたら、「コンゴ民主共和国」と答えてきた。何でも、この知人、他の国経由でこのコンゴ民主に入る事を試みたが、残念ながら、それは叶わなかったようだ。筋金入りのバックパッカーの知人が、手強いというコンゴ民主、その時からここに対しての興味を抱くようになった、、、。モハメド・アリのキンシャサの奇跡が行われたのは、コンゴ民主共和国(昔のザイール)。その当時の新興国のザイールで、どういう経緯で、世界的なタイトルマッチが行われるようになったか不明だが、その当時は、現在よりも出入境が簡単だったのだろう。そうかと思ったら、たまたま読んでいた本に、霊長類のボノボについて書かれている。このボノボ、チンパンジーを小型にした感じで、直立2足歩行とか。「へー面白いな~」と思って読み進めると、生息地は、中部アフリカコンゴ民主共和国中西部とか、、。突然、コンゴ民主絡みの話題が目に付くようになった。「早く訪ねてみて」との誘いだろうか。

アルジェリアに次ぐ、アフリカ第2位の面積を持つコンゴ民主。その姿は、ベールに包まれている。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする