6月11日(土)「外国人とのコミュニケーション法」

英会話サポートの仕事をしてるカナダ人の知人がいる。彼に、「いかに初対面の外国人といかにコミュニケートするか」、そのコツについて、昼メシ会で話をしてもらった、、、。この知人が言うには、(初対面の)外国人と会話をする時は、3つの手順に当てはめればいいようだ。まず、①会話の中でキーセンテンスを探す。②そのキーセンテンスについて肯定的な説明を加える、そして、③それに絡む質問を投げかける。例えば、「日本料理に興味があり、特に寿司が好き」こんな表現があると、キーセンテンスは、「日本料理」、「寿司」。そこで、「私も寿司が好きで、特に穴子が大好き」、「あなたは?」。こんな感じのようだ。で、キーセンテンス、肯定表現、質問、これに当てはめる実演をしてみた。言うのは簡単だが、これを英語で、しかも即興で行うと案外難しい。なかなか思ったように言葉が出て来ない。外語大卒の知人でさえ、だいぶ苦労していた、、。よりシンプルに簡潔に話す、これが英会話を円滑に行う秘訣なんだろう。すごく勉強になった。

このカナダ人の知人、盛んに「ICE BREAK」と言う言葉を使った。相手の不安や緊張をブレイクする、これが大事なんだろう。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする