7月3日(日)「昔の注文を覚えている」

カナダ知人の知人と、CSRサービスについて話していたら、必要なものとして、「welcome」、「special」、「privilege」の3つを上げた、、、。極稀に行く中華料理のお店がある。今まで、通算で5回ぐらいだろうか。外国人客はほとんどいない。ところで、この店の一人のウエイター、なかなかスマートだ。特に愛想がいいわけではないが、以前注文したものを覚えている。「揚げ豆腐入りのスープとあんかけかた焼きそば」。自分でも忘れていたが、前はこれだったと言ってきた。「そう言うなら」と、毎回同じものを食べてる。しかし、以前注文したものを覚えているのは、とても良いサービスだ。これを、先のCSRに必要なものに当てはめてみると、このウエイター、「welcome」の部分はちょっと弱いかもしれないが、「special」と「privilege」を(客に)与える部分では満点。とても優れたサービサーという事になる、、。このお店、この記憶力のいいウエイターのお陰で、だいぶ客を惹きつけてるのだろう。

お店には、数限りない客が来る。また、その注文も千差万別なはず。「これらを覚えている」、いいサービスだ。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする