7月9日(土)「枕代わり」

パフィーという猫を飼っている。このパフィー、好物は「鰹節」。これが切れる機嫌が悪くなる。後、もう一つのパフィーの好物は、「人の足の甲を枕にしてゴロゴロする」事だ、、、。猫は、結構気ままな動物で、こちらから寄って行っても、気が乗らなければ、無視する。が、腹が減った時、甘えたい時は擦り寄ってくる。家のベランダでくつろぎながら本を読んでると、パフィーが擦り寄ってきた。勝手に、人の足の甲の上で、ゴロゴロ始めた。天気もよく、心地よい風も吹いている。足の甲を枕代わりに、ごろごろしてた訳だが、そのうち寝入ってしまった。警戒心のない事この上ないのだが、気持ちよさそうに寝てる表情を見てると、起こすのが可哀想になってきた。「暫く、このまま寝かすか」と、じっとしてたがなかなか起きない。結局、このパフィーが寝入っていた1時間近くを、立ったり座ったりしながら、ベランダでの読書に費やす事になった、、。鳥の気配で、やっとこのパフィー目を覚ました訳だが、何ともほのぼのとした時間だった。

寝てる際の猫の表情も、じっくり見ると面白いもの。癒される時間だった。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする