7月16日(土)「ラーメン屋人口密度」

山手線に乗ってると、クイズが目に付いた。「日本国内で、その人口に比べてラーメン屋の多い都道府県は?」。答えは、「山形県」とか。全国のラーメン店舗数35330軒。人口10万人あたり、27.71軒。これが山形では、70.92軒になるようだ、、、。そう言えば、東カン市に在住のラーメン好きの先輩も山形出身だ。この先輩、たまに香港に来た時は、ラーメン屋を3−4件はしごする。何度か連れて行ってもらったが、ラーメンが出てくると、まず全体の麺を箸ですくう。この作業で、麺の量がどれぐらいか見るようだ。食べる際も、麺、スープ、具、各々のチェックポイントがあるようで、確認するように噛み締めながら食べ進めていく。こんな形で、数時間の間に3−4軒回る。ほんとに好きでないと、出来ない芸当だろう。こんな(味にうるさい)先輩たちに鍛えられてるであろう山形のラーメン屋、是非どこかのタイミングで訪ねてみたいものだ、、。「ラーメン王国山形のラーメン屋を巡る旅」、これも面白そうだ。

因みに、カレー屋の人口密度が高いのが「石川県」とか。これも、面白い。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする