8月6日(土)「マイアミ式荷物検査」

マイアミは中南米から、LAはアジア方面から、ともに数多くのトランジット客を迎えるハブ空港。ところが、この2つの空港、同じ米国の空港ながら、荷物検査(x線検査)のやり方が全然違う、、、。米国到着後、LA経由でバハマのナッソーに向かった。荷物は小さいスーツケース一つだが、この中にPCを入れたまま通した。そのためか、係員から呼ばれ、荷物を徹底的に調べられた。PCを取り出すのが面倒だっただけだが、「これからは、必ずPCを取り出して」と注意された。ところで、今度は、キングストンからの戻り。マイアミでの、乗り換えのための荷物検査。凄い数の人が並んでいる。その中を係員が大声で叫んでいる。「水、ジュース類は取り出して。PC、携帯は、スーツケースや鞄の中に入れて」と。つい先日、LAで係員に怒られたばかりだったので、「えっ」と思ったが、ここマイアミでは、スーツケース、鞄の中に携帯やPCを入れたままの荷物検査だった、、。同じ米国の、同じハブ空港。しかし、そのやり方、全然違う。面白い。

そのうち、このマイアミ式の荷物検査が主流になるのだろう。いい経験だった。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする