8月7日(日)「不安定感を求める」

1週間強で5カ国訪問。搭乗回数9回。機中46時間の中米への旅から、戻ってきた、、、。今回の旅も、結構ハードだった。スケジュールもそうだが、例によっていろんなトラブルに見舞われた。タクシー運転手に少しぼられたのはいい方で、フライトの5時間遅延で滞在国が変更。予約が入ってるはずのホテルの部屋がキャンセルされてたり、等々。その時々は、「嫌だな~とか、面倒だな~」とか思うが、時間が経てば、これらもいい思い出になる。ところで、長い帰りの機中、「何故、金と時間を使ってまで、こんな大変な思いをする」、この事について考えてみた。すると、思い当たったのは、自分自身が「不安定感を求めている」という事。安定したリラックスが欲しければ、行き慣れたビーチとかでゆっくりすればいい。よく知った場所に、よく知った状況。ストレスも、ほとんど感じないはず。が、これが中米あたりになると、全く予想できない不安定感満点の状況になる、、。と言うことで、今後も不安定感を限りなく演出してくれる旅に、出かけていこう。

いつの間にか、不安定感を楽しんでる自分に気が付いた。これは、これでいいか。

カテゴリー 日記

コメント

コメント(2)

  1. 山善

    海外旅行では、行ったことのない所へ行きたいといつも思っています。未知との遭遇が旅の楽しみの一つなので!

  2. 徹追社長

    それは、全く同意見です。
    未知との遭遇、いいですよね。

コメントする