8月18日(木)「値千金」

高校野球ではよく見られるヘッドスライディング、これが陸上競技で見られるとは思ってもみなかった、、、。何気にテレビを付けたら、リオ五輪のハイライトを放映している。そのまま点けっ放しにしてたら、「バハマ」という言葉が飛び込んできた。画面に目をやると、女子陸上400Mの決勝を行っている。バハマのミューラーのゴール直前でのダイブのようなヘッドスライディング。これを繰り返し繰り返し映し出していた。このゴール直前でのミューラーのダイブが上手く決まり、米国のフェリックスを破り金メダルを獲得した。このダイブ、バランスを崩し転んだようにも見えるし、意識して行ったようにも見える。が、まさに、「値千金」のヘッドスライディングだった。ところで、100分の1秒を競う短距離走。今回のミラーのこれが先例となって、ゴールで倒れこむようにダイブする選手が出てくるのだろうか。そうだとすれば、今回のミューラーのゴールシーン、とても価値のあるものになる、、。「バハマ」の言葉から、貴重なものを見る事が出来た。

今現在、バハマのメダル獲得数は、このミューラーの金メダルだけ。国民の喜びもひとしおだっただろう。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする