8月22日(月)「息子に教わる英語発音」

先日、家族で中米に行っていた時の事。キングストンで運転手と話してると、この運転手、徐ろに後ろを振り向き、息子に「この人の言ってる事を通訳してくれ」と言った、、、。この運転手とのやり取り、簡単な英語で行っていたが、運転手が、どうもこちらの発音が理解出来ない様子。そこで、息子の出番になった。これらを通して、2つの事を思った。一つは、「真剣に、英語発音の勉強をしなければならない」という事。(例えば、口という意味でマウスと言ったのが、その発音の不的確からネズミのマウスと間違えられたりとか。)もう一つは、息子の発音がネイテイブに支持されてるのなら、「その発音を息子から学ぼう」と。という事で、先週から、息子に英語の発音を教えてもらう事にした。まず、出てきたのが、thの発音、舌を軽く噛んでの発音とか。次が、rとl。rの時は舌を丸めて発音。lは口を真横に拡げて発音する、、。息子から教わる英語の発音、すごくいい勉強になる。

という事で、息子から教わる英語発音、暫く継続してみよう。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする