9月4日(日)「世界が自分の庭」

先日、飯を食べた知人。東京在住だが、急に広島弁を聞きたくなったようだ。そこで、午後には、社員を連れて広島に向かったとか、、、。この知人、東京生まれで東京育ち。特に、広島とは縁がないようだが、急に広島弁(それも女性のそれ)が聞きたくなったようだ。この知人が言うには、突然そんな気持ちが沸き上がって来たとか。そこで、自分の気持ちには極力正直でいたいというこの知人、急遽航空券を手配。広島に向かったようだ。で、広島の郷土料理店、居酒屋で、生粋の広島弁を堪能することが出来たとか。ところで、この知人が大事にしてるのが、自分の気持ちに制限をかけない事。自分がやりたいと思った事は、その後、多少の厄介さがあってもやり通すようだ。先の広島弁の件でいくと、「広島に着いた後に、どのように帰るか」とか、「翌日の仕事配分の件」とか。これらを考え始めると、自分の気持ちに正直に生きられない。そのため、後々の事は極力考えず、まず行動に移すとか、、。この知人の考え方、だいぶ参考になる。

因みにこの知人の目標は、「世界が自分の庭と思える」ような行き方とか。「南米やアフリカでも、自分の庭感覚で動き回りたい」、という事のようだ。

カテゴリー 日記

コメント

コメント(2)

  1. 山本善光

    凄い行動力の人だなあ!見習いたい。

  2. 徹追社長

    俺もそう思う。
    言ったことじゃなく、思った事の実行。
    凄いと思う。

コメントする