9月8日(木)「対称的な営業スタイル」

先日、知人の会社設立10周年パーティに出かけた。そこに、どこかで見た事があるような香港人が来ていた、、、。この香港人、話してみると、昔すごく世話になった人の義理の息子。パーティ主催の知人にこの香港人を紹介したのが10年ほど前。彼らの関係がその後も続いていたようだ。久々の再会を楽しみながら、このファイナンス関係の香港人に、「いい機会だから、参加してる人達に名刺を配ったら」と勧めたら、「今日は、友人のお祝いに来た。営業に来たわけではない」と。なるほど、なかなかしっかりした考えだ。その後、メールの確認をしてたら、旧知の別の香港人から(この人もファイナンス関係)、「会社からいい金融商品が出た。プレゼンしたいので人を集めてくれ」、こんな内容のメールが届いた。前から知ってる香港人ながら、彼のために人集めをする理由もなく、この厚かましい申し出、きっちり断った、、。同じファイナンス関係の香港人でも、その営業スタイル全然違う。

以前は、厚かましいぐらいの強引な営業がうまくいった時代もあったと思うが、今はそうでもないような気がする。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする