9月10日(土)「MRTとMTR」

香港の地下鉄は「MTR」と呼ばれているが、シンガポールやバンコクでは「MRT」。国によって、その名称が違ってくるようだ、、、。今週、4−5年ぶりに台北を訪ねた。1泊だけの短い期間だったが、その間何度も地下鉄を利用した。ところで、台北のそれはMRT。「香港ではMTRだが、台北では、何故、MRT?」と何人かに聞いたが、皆一応に知らないし、「どうしてそんな質問をする」、という顔をしてくる。それはそうだろう。自分自身も、長年香港に住んでMTRは数えきれないぐらい乗ってるが、MTRが何の略だか知らないし、気にした事もなかった。そこで、調べてみると、香港のMTRは、「mass transit railway」の略で、台灣やシンガポールのそれは、「mass rapid transit」。運営会社の関係で名称が違ってくるのか、香港で入っていて他で入ってない「railway」がポイントになるのか、、。どうでもいい事だが、気になる。そのへんの事情、鉄道オタクの知人に聞いてみよう。

台北のMRTでは、日本語表示もある。日本からの旅行者も、その対象顧客に入っているのだろう。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする