9月13日(火)「いじられキャラ・リーダー」

サッカーオランダ代表のロッペンは、あれほどの選手でありながら、代表チーム内では、いじられキャラだったようだ、、、。カープ優勝の立役者新井も、いじられキャラの選手だ。金本阪神監督の新井イジリは有名だし、この1年は、緒方監督や黒田が新井をいじる。それどころか、最近では、新井よりかなり年下の丸や菊地まで、新井イジリを始めた。それもこれも、新井の愛すべきキャラクターがためだが。ところで、チームリーダーが、この新井のようないじられキャラの選手だと、チームがまとまると思う。新井の場合、特に、その猛練習では定評がある。40前なのに、そのプレーは、全力疾走の全力プレー。また、試合中は、他の誰よりも大きな声で激を飛ばすようだ。40近い大先輩が、必死の形相でプレーに臨めば、後輩はとてもじゃないが手を抜く事ができない。和気あいあいとしたムードを作りながらも、手を抜かいない全力プレーで厳しさも示す、、。これからの時代、この新井やロッペンのようなリーダーが求められるのだろう。

ところで、今年のMVP、一体誰だろう。この新井に、菊地、鈴木誠也の可能性もある。激戦だ。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする