9月19日(月)「ギリギリセーフ」

国内線なら45分前の到着で何の事はないが、国際線はそうはいかない。昨日の福岡ー香港線、ギリギリセーフで何とか間に合った、、、。高速バスで博多駅前まで移動。到着予定は14時。福岡ー香港のフライトが16時40分発。博多駅から福岡空港まではすぐ。これで何の問題もないと思っていた。ところが、天神近くになってから道路はメチャ混み。一向に進まない。外は物凄い雷雨。どうも台風直撃のようだ。天神ー博多間が1時間以上かかり、やっと到着。もう時刻は3時を回っている。タクシーか空港国際線までの直通バスが走っているが、またラッシュにかかるのはわかりきってる。地下鉄で空港まで移動する事にした。ところが、今度は、国内線から国際線へのシャトルバスがなかなか来ない。何やかやで、やっと国際線ターミナル着いたのが、15時45分。3階まで駆け上がり、何とかチェツクインを済ませたのは3時55分。出発まで45分しかなかった、、。カウンタークローズが40分前との事なので、結構際どかった。しかし、最近、台風によく遭遇する。

空港に着くまではだいぶ手間取ったが、飛行機はオンタイムで飛んだ。大雨は、飛行に影響しないのだろうか。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする