9月24日(土)「対象的な飲茶レストラン」

昨日は、朝から香港島で、久々に来港した知人達と飲茶。その後、昼から今度は九龍サイドでこれまた飲茶。しかし、この2つのレストラン、全く対称的だった、、、。朝訪ねた香港島にある飲茶レストラン。上環駅から西の方に歩いて10分程度。下町の中にある。お店の作りも古い。店内では、おばちゃん達がワゴンを引いて、各飲茶料理を見せて回る。今では、なかなか見かけなくなったスタイルだ。しかし、これだと楽だ。自分の想定したものと違うものが出てくる心配がない。美味しそうな料理だけをチョイス出来る。一方、その後訪ねた九龍サイドの飲茶レストラン。こちらはお店が新しくて綺麗。ウエイター、ウエイトレスのサービスも、洗練されてて、無駄がない。料理の味も悪くなく、非の付け所がないといった感じ。この2つのレストラン、客層も違い対称的だが、人の印象に残るのはどっちなんだろう。綺麗な店で快適なサービス、これも悪くないが、古びたお店で昔ながらサービスを受ける、これも捨てがたい、、。いろんなタイプのお店があり、面白い。

綺麗で洗練されたサービスもいいが、昔ながらのサービスの店も悪く無い。香港島の店、定期的に通ってみよう。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする