9月27日(火)「ファンペルシー」

香港のフリーペーパーには、マンチェスターユナイテッドのルーニーやイブラヒモビッチの話題がよく載る。それに比べて、マンUのエースストライカー、ロビン・ファンペルシーはめっきり話題に登らなくなった。サッカー通の息子に、そのへんの事情、聞いてみた。そうすると、このファンペルシー、昨年トルコのチームに出だされたとか。「理由はよくわからないが、マンUの監督との不仲が問題じゃないか」との事だった、、、。人気商売とはいえ、サッカー選手ホント大変だ。このファンペルシー、暫くの間、プレミアリーグでのTシャツの売上数がダントツ。2014年のブラジルW杯でも、オランダ代表として、見事なヘッディングシュートを決めるなど、まさに順風満帆の状態と思っていた。それが、いつの間にか、強豪チームとはいえ、トルコのチームに移籍。都落ちの感は免れない。息子の言う通り、監督との人間関係でマンUを出されたのなら、その代償、限りなく大きい、、。人気稼業と言いながら、サッカー選手、ホント大変だ。

どこかのタイミングで、ヨーロッパのチームに復帰するのか、ファンペルシーの今後、注目だ。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする