10月1日(土)「珈琲の日に、珈琲三昧」

10月1日と言えば、中国の国慶節だが、それとともに「珈琲の日」でもある、、、。この「珈琲の日」、2015年の国際協定によって設定されたようだ。何でも、珈琲大国のブラジルの珈琲年度が10月から9月。その珈琲年度の最初の日の10月1日を「珈琲の日」にしたとか。その関係か、今日は珈琲を飲む機会が多かった。まず、家で朝食後に1杯(普通の味)。その後、日本料理店での昼食後に2杯目(濃ゆかった)。その後の行きつけの散髪屋で3杯目(ホットコーヒーにストロー付き。中国の人の考え、理解できない事がある)。その後、知人と待ち合わせた隠れ家的なカフェで4杯目(ここのはうまかった)。仕上げは、家での食後の1杯。これで5杯目(普通)。珈琲の日だからと言う訳ではないが、珈琲三昧の1日だった。ところで、これだけ珈琲を飲むと、全く眠気も感じない。ヤケクソで6杯目を飲もううかと思ったら、嫁から怒られた、、。たまには、珈琲三昧になるのもいい。

という事で、この文章を書いてる今も、全く眠気を感じない。今日は、寝れるのだろうか?

カテゴリー 日記

コメント

コメント(2)

  1. やまぜん

    珈琲の日?知らなかった!
    日本では聞いたことないなあ。

  2. 徹追社長

    えっ、そうなの。
    世界的に珈琲の日と思っていたけど、、

コメントする