10月2日(日)「25万人、570億」

深センデイリーを見てたら、ソウルの韓流スター通りが写っている。何でも、「この10月1日〜7日までの国慶節休みの間に、韓国を訪れる中国人の数25万人。そこで消費する額は、570億円相当」とか、、、。この国慶節休み、中国人が日本をどれぐらいの数訪ねるか知らないが、25万行くのだろうか。インバウンド客の増大を狙う日本政府からすれば、この訪韓の数字は気になるだろう。ところで、どれぐらいの中国人が、韓流スター目当てで韓国に行くか知らないが、彼らの存在、日本にとっては厄介だ。韓流ファンの中国人は、たまには日本に来たとしても、大半は韓国へのリピーターになるだろう。日本より近くて、旅費的にも安く行ける韓国びいきの中国人を日本に引っ張ってくるのは骨が折れそうだ。しかし、韓国にとっては、この中国人インバウンド客は大事にしたいだろう。1週間で570億の消費もさることながら、化粧品に健康グッズ、中国人が顧客になれば、その後の消費効果も計り知れない、、。きっと、休み明け前後の中国税関、大変だろう。

爆買いが無くなったと言っても、570億。中国人の購買力、まだまだ凄い。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする