10月3日(月)「マルチタスキング戦法」

今更ながら、マルチタスキングとは、「複数のプログラムを同時に実行させる事」だ、、、。先日、ホント久々に麻雀を行った。1年ぶり、もっとだろうか。ところで、この中のファイナンス関係の知人、麻雀を行いながら、携帯画面に見入っている。何でも、米国株の動くを追っているようだ。牌の切り方も早いので、別に構わないのだが。これで、負けてれば「馬鹿な奴」で済むのだが、この知人、米国株に見入りながら、麻雀でも勝つ。リーチがかかっている時、とんでもない暴牌をしたりするが、この時、中国株を見入っていて切り間違えたふりをする。が、実は、この知人も大きな手でテンパっていて、「ロン、おやっぱね、18000点」と言ったりする。実際、麻雀中に米国株も見てるのだろうが、勝負時をカモフラージュするために、この米国株に見入ってるふりをしたりもする。この知人のマルチタスキング戦法、案外いいかもしれない、、。「米国株と麻雀」、自分にはちょっと難しいだろうなあ~。

しかし、米国株の動向を追いながら、麻雀をする。いい訓練にはなるのだろう。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする