10月17日(月)「楽器店の繁盛」

先日、ギターにハマってる息子が、「半年前倒しの誕生プレゼントとしてエレキギターを買って」と言ってきた。事情を聞けば、「友達5人とバンドを結成。来年2月にコンサートも行う予定で、その練習用にエレキギターが必要」との事だった、、、。と言うことで、尖沙咀の楽器屋に出かけた訳だが、中は凄い熱気。休みの日の昼下がりという事でか、たくさんの人が来ている。この店が特別に繁盛してるのか、香港自体に楽器店が少ないのでこんな感じなのか。いずれにしろ、「趣味の世界は景気に左右されないという事」、感じた。また、エレキギターの種類も多くて、その価格もピンキリ。見てると、3−5万香港ドル(45万から75万円)のエレキギターが買われている。趣味の世界の人達は、その性能や機能にはこだわるが、料金はさほど気にしないようだ。息子も、最初は、鮮やかなブルーの2万香港ドルのものに目がいったが、入門編という事で、数千ドルのものに落ち着いた、、。楽器屋でのひと時、いろんな面で勉強になった。

ところで、息子のバンド・グループ、アメリカ人、ロシア人、ブラジル人、香港人、それに日本人が二人という構成のようだ。インターナショナルだ。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする