10月25日(火)「子供の10年パスポート」

先日、息子と一緒に中国へ入国する際、入国係員が盛んに息子の顔を見つめている。それもそのはず。息子のパスポートは、2012年発行のもの。子供の成長は早い。その当時の息子の顔と、今ではだいぶ変わってきている。それがための、入管員の入念なチェックだった、、、。このように子供の成長が早いからだろう。通常、日本人は、パスポートの期間、5年ものでも10年ものでも申請出来るが、子供は5年もののみの申請。これがワールド規格かと思っていた。が、どうもそうではない。息子のロシア人の友達は、有効期限10年のパスポートを持ってるようだ。2012年に発行したパスポートで、有効期限2022年。2016年現在でも、その容貌がだいぶ変わり、中国入管では入念にチェックされるとか。が、これが2022年まで続く。2012年当時の11才時の写真と2022年の21才時の容貌、だいぶ違うだろう、、。という事で、どうでもいい事だが、日本政府の細やかさを感じさせられた。

それにしても、欧米はおおらか。パスポート写真と実物が多少違っても、そんなに気にしないのだろう。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする





  • ようこそ!
    China World 社長の「まだ続いてる?!」ブログへようこそ!
    2009年11月4日開始。基本的に毎日更新。(時々数回分をまとめてUPすることもあり)
    最終目標は10,000回。因みに、3,000回達成は2018年1月19日、5,000回達成は2023年7月13日、10,000回達成は2037年3月21日の予定。

    弊社ウェブサイトも是非ご覧ください。

    http://www.chinaworld.com.hk/

    ※China World 社長は時代にマッチしたサービス(ビジネス)を一速く見つけ出し、提供する事を常に考え、また趣味においては、2030年10月31日迄に世界193カ国(国連加盟国)すべてをまわる事を目指している。


  • アーカイブ

  • 最近の投稿

  • カレンダー

    2024年2月
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    26272829  
  • 最近のコメント

  • カテゴリー

  • お問い合わせ

    お問い合わせ