11月14日(月)「地球が狭くなった?」

息子が、「ポーランドに行っていい」と聞いてきた。何だろうと思ったら、来年の学校の旅行の行き先の一つに、ポーランドがあるようだ、、、。今の子供たちは恵まれたもので、この学校の旅行の行き先を見たら、LA、ダラス、ロンドン、ベリーズ、オーストラリア等々。世界中の街が載っている。ポーランドもその一つで、パンフレットを見たら、行き先は、ワルシャワではなく、南部のクラクフ。その昔、コペルニクスも卒業したクラクス大学の訪問や、近隣のアウシュビッツ収容所の見学もある。いいコースだと思い、「是非ここに行けば」と息子に伝えた。ところが、どうも仲の良い子達が、こぞって参加するのが、香港6日間のコースとか。ランタオ島の屋外キャンプで過ごす6日間のようだ。ヨーロッパの歴史ある街を訪ねて、戦争の傷跡を見るのもいい勉強だし、仲の良い友達と屋外キャンプで過ごすのもいい経験になる、、。ポーランドか香港の屋外キャンプ、息子が選択するのはどっちなんだろう。

自分の学生の時の修学旅行は、せいぜい九州一周旅行。それが、今の子達の行き先は世界各地。「地球が狭くなった」という事なんだろう。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする