12月4日(日)「聞かぬは一生の恥」

先日、知人に勧められてIT関係のセミナーに出てみた。ところで、このセミナー、スリーレターの専門用語が頻繁に出てくる。「APS」から始まって、「MES」、「SAP」、「WMS」等々。「APS」に関しては、「advanced planning and scheduling」の略という事がわかったが、その他の用語は、全くチンプンカンプン。話を聞いてても、専門用語の羅列だけが頭に残って、何が何だがさっぱりわからなかった、、、。業界の人達にとっては、これらのスリーレター、日々使ってる当たり前の言葉かもしれないが、業界外の人間にとっては、訳の分からない話。そもそも、「業界外の人間が、こんなセミナーに参加するな」という事だと思うが。ところで、後から思ったのだが、このセミナーが始まって講師が専門用語を連発し始めた段階で、「MESとは何でしょう?」とか、「SAPは何の略でしょう?」とか、聞くべきだった。そうすれば、この難解なセミナーも違った形になったのかも、、。まさに、「聞くは一瞬の恥。聞かぬは一生の恥」だった。

「知らない(わからない)事は必ず聞く」、習慣づけないと。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする