12月6日(火)「非日常を楽しむ」

銀座線の新橋ー虎ノ門間は、いつも凄い込み方。分かってはいたが、アポに間に合わせるため、朝のラッシュ時にこの区間を利用する羽目になった、、、。ところで、この新橋ー虎ノ門間、相変わらずの込み方。自分の意志とは関係なく、電車の奥の方に押されていく。「やれやれ」と思っていたら、この満員電車を楽しんでる人達がいる。英語でもドイツ語でも仏語でもない言葉を喋ってる。東欧のどこかの国だろうか。彼らは(女性もいる)、この東京の満員電車を、好奇心満々に楽しんでいる。通常なら、ムッと来るような事も、なかなか体験できない非日常的な事として楽しんでいるようだ。確かに、満員電車の経験は、なかなか出来ない。東京やモスクワ、パリなどの決まった時間にしか体験できないもの。そう考えると、「嫌だな~」と思う満員電車も、違った形に見えてくる、、。「次回満員電車に乗り合わせた時は、楽しそうに乗ってる人を探してみよう」、そう知人に話したら、「おめでたい奴」の一言で片付けられた。それもそうか。

考え方一つで、嫌なものも楽しくなったりする。面白い。

カテゴリー 日記

コメント

コメント(2)

  1. 山本善光

    日本に来ているんだね。
    今週は晴天続きで、動き回るには絶好かも!

  2. 再登板社長

    ごめん、また平日だ。
    でも、寒いなぁ~。

コメントする