12月10日(土)「お店を出るタイミング」

12月と言えば、忘年会のシーズン。飲食店やバーにとっては、書き入れ時だ、、、。香港在住の知人と、目黒のレストランで待ち合わせた。この知人の贔屓のお店、駅からは離れているが、なかなかいい雰囲気。サービスも悪くないし、食事もいい。また機会があれば、来てみようと思わせるお店だった。ところで、この夜、ちょっと早めに切り上げたかったが、なかなかそのタイミングが見い出せない。カウンター越しの店長とスタッフが気を使い、「じゃあ、また」と言いにくい雰囲気。他の客が来て、彼らの注意がそれた時に店を出ようと思ったが、その客がなかなか来ない。7時半を過ぎ、8時になり、9時になっても誰もこない。そうこうしてるうちに、自分が帰る事よりも、このお店の事が心配になった。12月というと、忘年会シーズン。その時期に、1晩の客が2人だけだと、お店の方も元気がでないだろうし、経営そのものも大丈夫なのか、心配になる、、。という事で、結局11時前までこの店にいた。いろんな思いが交錯する時間だった。

ところで、「かきいれ時」の漢字は、「掻き入れ時」ではなく「書き入れ時」とか。日本の漢字、難しい。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする