8月24日(火)「バス・ジャック」

昨日の夜20時頃、レストランのあたりをウロウロしてると、人だかりができている。何だろうとのぞいてみると、マニラからの中継。康泰旅行社とかかれた観光バスが、ずっと映し出されている、、、。マニラで、香港人25人が乗った観光バスが、乗っ取られた。10時間にわたる、たてこもりの末に、7人が死亡、1人が重態。犯人は、不当逮捕に絡む元警部との事。何とも痛ましい、事件だ。自身の免職取り消しの要求のため、全く関係ない人達に危害を加える。被害にあった人達、本当に気の毒だ。このような事件が起こると、フィリピンへの渡航者減るだろうし、観光地で観光バスに乗ることさえ、躊躇する人もでてくるだろう。殺伐とした時代になったものだ。

ところで、香港政府は、この事件をうけて、香港人のフィリピン渡航に関して、「黒警告」を出した。黒警告は、深刻な危険の意で、すべての渡航中止の勧告になる。この事件の、周りに対する影響、絶大だ。

カテゴリー 日記

コメント

コメント(2)

  1. 比叡山の乞食坊主

    日本でも2000年のゴールデンウイークに、高校生によるバスジャック事件が有りました。山口由美子さんは少年に十数か所刺され重傷を負いました。しかし、五年後に面会に行きました。
    「誰からも分かってもらえず、辛かったんだね。」と伝えました。悲惨な少年犯罪は、他ならぬ我々大人社会の問題なのですね。
    フィリピンには長期滞在しましたが、この国も貧しいが故に社会が病んでいます。今でも時々考えます、自分がバスに乗っていたら何が出来たのかと・・・。

  2. CWS社長

    へー、乞食坊主さん、高校生バス・ジャック実行犯に
    会いに行ったんですか?
    でも、「大人の社会問題」、根が深そうですね。

コメントする