12月20日(火)「置き忘れ」

腕時計を外すのは、風呂に入る時とプールで泳ぐ時だけ。それ以外は、寝る時も、片時も腕時計を離す時はない、、、。そんな体の一部になってる腕時計だが、先日ジムに行った際の帰る時に、身に付けてない事に気付いた。「あれっ」と思いながら、ジムのスタッフに探してもらったが、どこにもない。朝、家では歯を磨いて髭を剃ったが、腕時計は外してないはず。どこに置き忘れたか気になった。で、何の事ははない。家に帰ってみると、洗面所に置き忘れになっていたようだ。髭を剃りながら、シャワー浴びようかと腕時計を外したが、止めとこうと思い直した。そのため、外した腕時計に気付かず、また、長袖シャツのため、ジムで帰り支度をする時まで、全くこの腕時計がない事に気付かなかった。この腕時計がない事でわかったが、「腕時計がない事よりも、自分が(事体を)理解出来てないという事実に脳が反応し気になった」、という事のようだ、、。腕時計の置き忘れから、思わぬ事がわかった。

しかし、時計を付け忘れて、その事に半日気が付かないとは、、。注意しょう。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする