1月7日(土)「目先の得に飛び付かない」

2013年から中国のホテル内にあるジムのメンバーになっている。器具はさほど多くないが、プールをほぼ貸し切り状態で使えるので気に入っている、、、。ところで、このジムの年間メンバーの期日が昨日で終わり。早朝、リニューアルの手続きに出かけた。が、受付には女の子しかいない。拙い北京語で、「また1年間メンバーを続けたい」と話すのだが、上手く伝わらない。「メーシ、メーシ」とこちらは、1年間の更新手続きをしたいのに、今日1日分の支払いと勘違いしてるようだ。再度、こちらが支払おうとしても、「いいよ、いいよ。黙っておくから」と話が噛み合わない。「まあーいいか」と泳いでジムで汗を流した後、帰る時に、もう一度年間会員の話をした。すると、呼ばれて出て来た上司が「あなたは正直な人だ」と、メンバーのアディショナル期間とホテル宿泊券をサービスで付けてくれた、、。こちらは、単純にこうした手続きを頭から離すために、すぐやっておきたかっただけだが、思わぬ話になった。面白い。

この受付の子が上司にどんな言い方をしたかは知らないが、「目先の得に飛びつかない事」、中国では評価されるのだろう。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする