2月7日(火)「飛び上がるほどの辛さ」

ちょっと前だが、知人に連れられて、湖南料理の店に行ってみた。このお店、湖南省認定の本格湖南料理のお店だった、、、。コーズウェイベイにあるこのお店、客はほとんどが大陸の湖南省からと思われる人達。繁華街の中ながら、香港人ぽい人は見かけない。知人から、さほど辛くなさそうな料理を選んでもらったが、それでも結構くる。知人曰く、「だいぶ上品にアレンジした(辛さを押さえた)」との事だが、どこが一体辛さを押さえたのか、と思われるような代物だった。ところで、湖南省から働きに来る人が多い深センでは、あちこちで湖南料理店を目にする。その中には、地元の人でも驚くほどの辛さの店もあるようで、別の知人のオススメのロンガンにある湖南料理店の辛さは、筆舌に尽くし難いほどのようだ。何でも、辛いものに慣れた地元の人でも、その辛さのあまり大粒の汗を滴らせながら食べるとか、、。以前から誘われてるこのロンガンの湖南料理店。今年は、必ず行ってみよう。

知人が、「飛び上がるほど」と表現したこの湖南料理。一体、どんな辛さなんだろう。

カテゴリー 日記

コメント

コメント(2)

  1. 山本善光

    以前に香港で辛い料理を一緒に食べたよね!あれ美味かったな~

  2. 再登板社長

    今度は、是非ロンガンてところの湖南料理食べよう。
    多分、食べられないけど(笑)。

コメントする