2月8日(水)「普段着での蝶ネクタイ」

昨日飯を食べた知人、ラフなジャケットに蝶ネクタイという出で立ちで現れた、、、。通常、蝶ネクタイと言うと、パーティや結婚式、披露宴と言ったイベントでの着用が思い浮かぶ。(例えば、アカデミー賞授賞式での男性は、タキシードに蝶ネクタイ姿が定番だ。)この蝶ネクタイ、こうしたセレモニー時に着用するものとばかり思っていた。ところが、昨日の知人、ごくラフな恰好に、さりげなく蝶ネクタイを締めている。普通の恰好に、蝶ネクタイが加わるだけで、すごくオシャレに見える。この知人、常日頃から、度々、蝶ネクタイを着用してるようで、かなり様になっている。(そう言えば、若かりし日のステーブ・ジョブズもラフな格好に蝶ネクタイが定番だったという。)ネクタイほど固っ苦しくなく、それでいてオシャレでオープンな感じの蝶ネクタイ。もっともっと着用者が増えても良さそうな気がする、、。着こなすのが難しいのだろうが、普段着での蝶ネクタイ姿、もっともっと増えても良さそうな気がするのだが、、。

(相手にとって)失礼でなく、おしゃれで、固っ苦しくない蝶ネクタイ。スグレモノだ。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする