2月13日(月)「22時クローズ」

夜、東京に入った。その際、知人に、打ち合わせを兼ね、空港から宿泊ホテルまで送ってもらった、、、。ホテル到着が22時前。バーかカフェで、この知人と、打ち合わせの続きを行おうと思った。しかし、日曜の夜のためか、ほとんどのお店が22時で終わりだとか。(平日だと、もっと遅くまでオープンしてるようだが。)唯一、中華レストランが空いてるが、これも23時クローズとか。仕方ないので、コンビニで飲み物を調達。ホテルの室内で、打ち合わせの続きを行った。しかし、日曜とは言え、この営業終了時間が早い事には驚いた。ビジネス街にあるホテルで、近くのオフイスの人達の利用は少なくなると思うが、外国人客が6−7割というこのホテル。当然、夜チェックインした後、軽く一杯という客も多いはず。それなのに、22時クローズでは、「え~」と思う客も多いだろう、、。香港では、当たり前のように空いてる時間に、どこのお店も営業してない。これ、いい発見だった。

昨晩の東京の気温が4度。さすがに寒い。が、それも2月だから当然か。

カテゴリー 日記

コメント

コメント(2)

  1. 山本善光

    そうなんだよね!
    日曜日はどこも早く閉まってしまう。
    飲むところも休業が多くて不便です。

  2. 再登板社長

    確かに。
    でも、もったいない話だと思う。
    日曜こそ、売上が上がると思うんだけど。

コメントする