2月14日(火)「強引な営業」

最近、香港法人の日本支社や日本支店、これらについての問い合わせがたまに出る。そのため、日本で司法書士業務を行ってる知人の事務所を訪ねてみた、、、。以前は、華南地区で活動してたこの知人。数年前、日本に帰って、司法書士事務所を開業。今では、スタッフを10人ほど抱えている。先日、この知人にアポを取ったら、「丁度香港法人に興味のある顧客がいる。是非話を聞かせて」との事。「全然問題ないですよ」と、昨日の面談になった。ところで、この香港法人に興味があるとの人達、4人もいる。が、会社も住所もばらばら。各々が、個人事業主として活動してるようだ。で、香港でのどんな事業展開だろうと聞いてみたら、どうも話が違う。新しいネットワークビジネスが香港上陸するようで、その営業対象として選ばれたようだ。司法書士の知人ともども、ネットワークビジネスの説明を(長々と)聞かされる羽目になった、、。これ、今の時代が何となく推察できた貴重な体験だった。面白い。

ところで、外国人の日本ビザ取得をメインでやってる知人。今後、益々その需要は増えるのだろう。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする