2月15日(水)「君の名は」

先日、映画好きな知人達の間で、「君の名は」を見てないといったら、かなり驚いた顔をされた。これは、近々見ないといけないと、思った、、、。今週の日本滞在時にと思ったが、ぎっちりアポが入っていて、この「君の名は」を見るのは、来月以降と諦めていた。が、幸運な事に、一人の顧客から、インフルエンザにかかったとかで、アポの延期依頼が入った。「あっ、これはひょっとして」と調べてみると、始まりの時間には少し遅れるが、この「君の名は」を見る事ができる。勢い込んで、品川の映画館に出かけた。もう何年ぶりだろう。以前、特に8−90年代は、よく映画館にも通ったが、以前出かけたのが、いつかわからないほど間隔が空いたはずだ。ところで、この「君の名は」、少年と少女の記憶が入れ替わるというストーリーの面白さに加えて、田舎や東京の描写が美しい。「たまには映画を見るものいいもんだなー」と思わせるものだった、、。また、これを機会に、映画にもはまってみよう。

この「君の名は」、リピーターのファンが多いとか。見れば見るほど味が出るくるのだろうか。今度、知人達に聞いてみよう。

カテゴリー 日記

コメント

コメント(2)

  1. 山本善光

    「君の名は」は、本では読んだけど映画はまだ見ていない。
    画像や音響が素晴らしいと聞いたから、この週末にでも見に行こうかな!

  2. 再登板社長

    是非是非。
    結構、楽しめると思う。

コメントする