2月24日(金)「5年パスポートと10年パスポート」

以前ほどではないが、5年パスポートを増冊しても、1年半ぐらいで押すスペースがなくなる。そのため、今までは、ずっと5年パスポートで申請、使用していた、、、。先日、飯を食べた知人、香港拠点で、日本へ、東南アジアへ米国へ。その移動、半端じゃない。当然、5年パスポートかと思ったら、10年ものを使っているとか。「すぐ(押すところが)無くなるでしょう」と言ったら、1年半ぐらいで終了するするとか。それだったら、「5年パスポートが有利では」と聞いたら、そうでもないと。料金とページ数の多さを考えれば、10年ものの方が効率がいいとか。それに加えて、各種ビザを取得する時、有効期限が多く残ってる方が、有利なのでそうしてると言っていた。そう言えば、APECパスも、確か5年ほど有効だが、パスポートの残存期間が少ないと、その時(その残存期間)までになってしまう。これらを考慮に入れての10年パスポートだと、、。この知人の話、説得力があった。次回は、10年パスポートにしてみよう。

実際の経験に基づく話は説得力がある。つくづく、そう思った。

カテゴリー 日記

コメント

コメント(2)

  1. 山本善光

    羨ましいな。
    パスポートのページが足りなくて困るほど旅行をしてみたい!

  2. 再登板社長

    いや、そんなに旅行してる訳ではない。
    香港ー中国の移動だけで、凄い数のハンコになるぞ。

コメントする