3月4日(土)「テイクアンドギブ」

英語の勉強を兼ねて、2月28日のトランプ大統領の施政方針演説の原文を見てたら、「soft bank」の名前が出て来た、、、。世界中が注目したトランプの施政方針演説。内容的には、過激な表現を切り捨て評価されるようなものだったようだ。が、この中に、「フォード、フィアット、クライスラー、ゼネラルモータース、スプリント、「ソフトバンク」、ロッキード、インテルなどが、トランプ当選後に、数十億ドル規模の投資を米国で行い、新たな米国人の雇用を創出、、」ウンヌンの件(くだり)があった。これを見て、「さすが商売人トランプ」と思った。ソフトバンクの世界での知名度がどの程度かは知らないが、フォード、ゼネラルモータースあたりと同列で語られると、その企業価値の向上、計り知れないものがある。ソフトバンク側が、「米国投資の交換条件として演説の時に名前を出してくれ」と言ったとは思えないが、商売人トランプ、ギブアンドテイク(テイクアンドギブ)の精神、心得てる、、。施政方針演説を細かく読んでみるのも面白い。

いろんな顔を持つトランプ大統領、面白い人だ。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする